頭皮にできるニキビの原因とケア

皮脂の分泌が多い前頭部とか頭頂部にできるのが頭皮ニキビですが、 初期段階でキチンとしたケアをしないと悪化して膿になるケースも あるので油断できませんから早めのケアは必須です。

ここでは、頭皮にできるニキビの原因とケアを説明します。

頭皮ニキビは、脂漏性湿疹・脂漏性皮膚炎と混同される場合もあり ますが、共通しているのがストレスとかホルモンバランスの乱れが 原因になって過剰に皮脂の分泌が行われるからです。 そして、もうひとつの原因はシャンプーやリンスの洗い残しです。

頭皮にできるニキビは毛穴が詰まって皮脂が滞留して毛穴の内部に 発生してしまう皮膚組織の炎症だと言えます。 頭皮のニキビを予防するたには、入浴時の洗う順番を工夫したり 丁寧にすすぐことに注意しておけば大丈夫です。

また、シャンプーやリンスや石けんがあなたの体質やお肌に合って いないかもしれませんから、気になるならば別の物をためしてみて はどうでしょう。刺激が少ない植物性の石けんが良いとされています。

毛穴が詰まってしまう原因として考えられるのは次の四点です。

(1)過剰な皮脂の分泌
(2)古い角質が毛穴の内部に剥がれ落ちる。
(3)紫外線などの刺激によって皮膚が硬くなる。
(4)表皮に付いた汚れや細菌と皮脂が混ざり合って毛穴が角栓化すること。

生活習慣を改善することにホルモンバランスを整えて、できるだけ ストレスを解消して充分な睡眠を確保し食事は脂分を控え目にし、 それでも改善しないならば皮膚科で光治療などを試しましょう。

頭皮を綺麗に洗って清潔にし、古い角質を落とすことがポイントです。 コラーゲンの生成を促進してお肌の新陳代謝・ターンオーバーを整えましょう。 コラーゲン生成を促進するためには食事療法とか皮膚科での光治療になります。

以上、頭皮にできるニキビの原因とケアを説明しました。 表皮についた汚れや細菌を残さないようにするには清潔が一番で、 汚れも細菌もなければ皮脂とも絡み合ませんから毛穴も詰まりません。 また紫外線を長い間浴びていると皮膚が角化してしまい弾力性がなく なり毛穴が詰まるので注意しましょう。

ページの先頭へ